|| 英語(English)
学習支援計画書(シラバス) 検索システム
英語教育課程 
授業科目区分 科目名 単位数 科目コード 開講時期 履修方法
英語教育課程
英語科目
英語
アカデミックリーディング2
Academic Reading 2
2 G109-01 2024年度
3期(前学期)
修学規程第4条を参照
担当教員名
*印は、実務経験のある教員を示しています。
授業科目の学習・教育目標
キーワード 学習・教育目標
1.精読 (Intensive Reading) 2.語彙 (Vocabulary) 3.聴解 (Listening) 4.話す (Speaking) 5.発表 (Presentation) この科目では、世界で起こっている事象や多文化についてのアカデミックな文章を読むこと で、リーディングの能力を向上させるとともに、多角的視野を養う。文章を読み、その内容 について話し合い、個人の意見を論理的に表現する能力を身につける。
授業の概要および学習上の助言
本科目では、以下の内容について取り上げる: Reading Explorer 2 Third Edition Unit 9: Identity Unit 10: Facing Change Unit 11: Fact or Fake? Unit 12: Going to Extremes 教材(Extra Readings 1 - 4)は授業内で配布する。   英語の授業での「アクティブラーニング」(Active Learning)とは、発表・質疑応答、学生同士のペアワーク・グループワー ク、各自で行うワークシートなどを意味する。   (予習)本文の発音・内容を確認し、分からない単語は調べる。練習問題は全て解答する。   (授業中)予習して分からなかったところを解決する。  (復習:小テストに備える)本文の発音・内容を確認し、語彙を覚える。オフィスアワーを活用する。           グループでプレゼンテーションをするための準備と話し合いを行う。   学期を通して学習計画を立てる。
教科書および参考書・リザーブドブック
教科書:Reading Explorer 2: Student Book, Text Only. Third Edition[National Geographic Learning] 参考書:指定なし リザーブドブック:指定なし
履修に必要な予備知識や技能
基本的な文法力・語彙力はあるものとして授業が進行していく。 シラバス通りに小テストがあることを認識し、それをふまえて準備する。
学生が達成すべき行動目標
No. 学科教育目標
(記号表記)
C 各ユニットの本文全体のトピック(何について書かれているか)が理解できる。
C 各ユニットの本文における段落同士の関係、段落の成り立ちが理解できる。
C 各ユニットの本文中の語彙の意味を理解し、読む、聞く、発音、書くことができる。
C 各ユニットの本文中の特定の情報を、様々なリーディングスキルを使って適切な速度で見つけることができる。
C 長文を理解し、他者と意見交換ができる。
C 各トピックに関して学んだことについてプレゼンテーションができるようになる。
達成度評価
評価方法
試験 クイズ
小テスト
レポート 成果発表
(口頭・実技)
作品 ポートフォリオ その他 合計
総合評価割合 0 48 0 24 0 12 16 100
指標と評価割合 総合評価割合 0 48 0 24 0 12 16 100
総合力指標 知識を取り込む力 0 24 0 4 0 3 0 31
思考・推論・創造する力 0 12 0 5 0 3 0 20
コラボレーションと
リーダーシップ
0 0 0 5 0 0 0 5
発表・表現・伝達する力 0 0 0 5 0 3 0 8
学習に取組む姿勢・意欲 0 12 0 5 0 3 16 36
※総合力指標で示す数値内訳、授業運営上のおおよその目安を示したものです。
評価の要点
評価方法 行動目標 評価の実施方法と注意点
試験
クイズ
小テスト
クイズ 学習の進捗状況・教科書の理解度を確認する。読解、語彙、聴解などを、記述、選択肢、作文形式で出題 する。計12回。 出題範囲はこのシラバスの授業明細を参照すること。
レポート
成果発表
(口頭・実技)
プレゼンテーション 各トピックに関してグループで話し合い、理解を深める。学んだことを発表し、他のグループに伝えるこ とで、各自の理解をさらに深める。
作品
ポートフォリオ ワークシート 各トピックの理解を深めるためのワークシートを行う。計12回。
その他 課題(TED talk reports、ポッドキャスト、授業参加など)を期限までに行う。     
具体的な達成の目安
理想的な達成レベルの目安 標準的な達成レベルの目安
①使用している教科書レベルの英文を適切な速度で、内容を理 解して読むことができる。 ②教科書にある語彙の意味をほぼすべて理解し、読む、聞く、 話す、書くことができる。 ③各トピックに関して関連のあることを自主的にリサーチし、 それを踏まえて発表することができる。 ①使用している教科書レベルの英文を適切な速度で、内容を7 割以上の理解度で読むことができる。 ②教科書にある語彙の意味を理解し、読む、聞く、話す、書く ことが7割以上できる。 ③各トピックに関して関連のあることを発表することができる 。
CLIP学習プロセスについて
一般に、授業あるいは課外での学習では:「知識などを取り込む」→「知識などをいろいろな角度から、場合によってはチーム活動として、考え、推論し、創造する」→「修得した内容を表現、発表、伝達する」→「総合的に評価を受ける、GoodWork!」:のようなプロセス(一部あるいは全体)を繰り返し行いながら、応用力のある知識やスキルを身につけていくことが重要です。このような学習プロセスを大事に行動してください。
※学習課題の時間欄には、指定された学習課題に要する標準的な時間を記載してあります。日々の自学自習時間全体としては、各授業に応じた時間(例えば2単位科目の場合、予習2時間・復習2時間/週)を取るよう努めてください。詳しくは教員の指導に従って下さい。
授業明細
回数 学習内容 授業の運営方法 学習課題 予習・復習 時間:分※
1 Course Introduction, Unit 9A Lecture, Active Learning, and Self-reflection Study Unit 9A 200
2 Review Unit 9A, Quiz 1 (Unit 9A), Study Unit 9B Lecture, Active Learning, and Self-reflection Study Unit 9B 200
3 Review Unit 9B, Quiz 2 (Unit 9B), Study Extra Reading 1 Lecture, Active Learning, and Self-reflection Study Extra Reading 1 200
4 Review Extra Reading 1, Quiz 3 (Extra Reading 1) , Study Unit 10A Lecture, Active Learning, and Self-reflection Study Unit 10A 200
5 Review Unit 10A, Quiz 4 (Unit 10A), Study Unit 10B Lecture, Active Learning, and Self-reflection Study Unit 10B 200
6 Review Unit 10B, Quiz 5 (Unit 10B), Study Extra Reading 2 Lecture, Active Learning, and Self-reflection Study Extra Reading 2 200
7 Review Extra Reading 2, Quiz 6 (Extra Reading 2) , Study Unit 11A Lecture, Active Learning, and Self-reflection Study Unit 11A 200
8 Review Unit 11A, Quiz 7 (Unit 11A), Study Unit 11B Lecture, Active Learning, and Self-reflection Study Unit 11B 200
9 Review Unit 11B, Quiz 8 (Unit 11B), Study Extra Reading 3 Lecture, Active Learning, and Self-reflection Study Extra Reading 3 200
10 Review Extra Reading 3, Quiz 9 (Extra Reading 3) , Study Unit 12A Lecture, Active Learning, and Self-reflection Study Unit 12A 200
11 Review Unit 12A, Quiz 10 (Unit 12A), Study Unit 12B Lecture, Active Learning, and Self-reflection Study Unit 12B 200
12 Review Unit 12B, Quiz 11 (Unit 12B), Study Extra Reading 4 Lecture, Active Learning, and Self-reflection Study Extra Reading 4 200
13 Review Extra Reading 4, Quiz 12 (Extra Reading 4 ) Lecture, Active Learning, and Self-reflection 200
14 Integrated Learning 1 Lecture, Active Learning, and Self-reflection 200
15 Integrated Learning 2 Self-evaluation Lecture, Active Learning, Self-reflection, and Self- evaluation 200