|| 英語(English)
学習支援計画書(シラバス) 検索システム
臨床心理学専攻
対象課程 科目名 単位数 科目コード 開講時期 授業科目区分
修士課程
臨床心理査定演習Ⅲ(心理的アセスメントに関する理論と実践)
Psychological Assessment III (Theory and Practice of Psychological Assessment)
2 8951-01 2021年度
前学期
関係科目
担当教員名
授業科目の学習・教育目標
キーワード 学習・教育目標
1.心理アセスメント 2.知能検査 3.発達検査  臨床場面で多く使用される知能検査と発達検査について、その概要や歴史を理解するとと もに、実施方法と結果の整理ができること、さらに結果から知的機能の特徴を読み取ること ができるようになることが目標である。また検査結果を目的に応じた報告書にまとめる訓練 も含まれる。知能検査の演習を進めることで、公認心理師をはじめとする心理専門職の実践 における心理アセスメントの意義を理解し、その理論と方法を実践活動に応用できることを 目指す。
授業の概要および学習上の助言
 夏の集中講義で行い、代表的な知能検査と発達検査について学ぶ。  最初に知能と知能検査に関する基本的な知識、知能検査の歴史と発展の概要、各知能検査の特徴などについて解説する。 授業の多くは実習・演習となる。ここでは田中ビネー知能検査V、WAIS-Ⅳ、WISC-Ⅳ、および代表的な発達検査に ついて、その実施方法を習得する。また検査結果の分析の仕方、解釈の仕方、日常生活への還元の仕方などを実践的に学習す る。
教科書および参考書・リザーブドブック
参考書:津川律子・篠竹利和 2010 シナリオで学ぶ医療現場の臨床心理検査 誠信書房 ISBN978-4-414-40063-2 C3011     沼 初枝 2020 臨床心理アセスメントの基礎第2版 ナカニシヤ出版 ISBN978-4-7795-1492-0     竹内健児(編)2009 事例でわかる心理検査の伝え方・活かし方 金剛出版 ISBN978-4-7724-1113-4
履修に必要な予備知識や技能
心理検査一般についての知識を得ていること。
学生が達成すべき行動目標
No.
知能検査と発達検査について、代表的なものを挙げ、どういう特徴があるか説明できる
知能検査を正しく実施し結果の整理ができる
検査結果を分析し、知的機能を含む被検者の特徴をまとめることができる
目的に応じた報告書が書くことができる
臨床心理学的実践における心理アセスメントの意義と役割を説明できる
達成度評価
評価方法 試験 クイズ
小テスト
レポート 成果発表
(口頭・実技)
作品 ポートフォリオ その他 合計
総合評価割合 0 30 60 0 0 0 10 100
評価の要点
評価方法 行動目標 評価の実施方法と注意点
試験
クイズ
小テスト
下記内容の理解度を評価する: ①田中ビネ-知能検査V ②WAIS-Ⅲ、IV ③心理的アセスメント
レポート 下記内容の妥当性に加えて、精緻さ・読みやすさ・理解しやすさなども考慮し包括的に評価する: ①田中ビネ-知能検査Vの記録の整理と報告書 ②WAIS-IVの記録の整理と報告書
成果発表
(口頭・実技)
作品
ポートフォリオ
その他 授業態度と課題への取り組み具合など
具体的な達成の目安
理想的な達成レベルの目安 標準的な達成レベルの目安
 心理アセスメントの意義を十分理解したうえで、知能検査を 中心とした心理アセスメントを実施して、クライエントの支援 に役立つよう活用できる。  具体的には、標準的な達成レベルに加えて、知能検査等の有 効性と限界を知り、目的に応じた検査の選択をし、様々な対象 者に対して柔軟に検査を実施することができる。また報告書に ついては、知能検査や発達検査の結果から具体的な日常生活で の問題を予測し、これへの対処や今後の介入方法についても述 べることができる。  心理アセスメントの意義を理解し、知能検査がその中でどの ように活用されるかを説明できる。  知能検査および発達検査の概要を理解し、正しく実施するこ とができる。また結果の採点と整理を正確に行い、知的能力や 発達過程の特徴を見出すことができる。得られた結果を目的に 応じた報告書にまとめることができる。
授業明細
回数 学習内容 授業の運営方法 学習課題 予習・復習 時間:分
1 オリエンテ-ション 講義:心理アセスメントの意義 シラバスについて説明 所謂「心理検査」の類に関す る諸注意について概説 準備:WAIS-Ⅳ 被検者体験 予習:授業開始までに検査2種の マニュアル一式に目を通す 90 90
2 講義:心理アセスメントの理論と方法 心理アセスメントについて概 説 復習:心理アセスメントの知識を まとめておく 60
3 発達検査・知能検査の概論 田中ビネ-知能検査Vについ て概説 (DVD視聴含む) 施行方法の説明 記録の纏め方について説明 予復習:検査マニュアル一式に加 え、検査道具や記入用紙も確認 60
4 田中ビネ-知能検査V 演習:ペアで施行 予復複習:検査マニュアル一式に 加え、検査道具や記入用紙も確認 課題:記録の整理と報告書 60 90
5 田中ビネ-知能検査V 演習:ペアで施行 予復習:検査マニュアル一式に加 え、検査道具や記入用紙も確認 60
6 田中ビネ-知能検査V 実施と結果の整理に関する振り返り 演習:ペアで施行 実施と結果の整理までの振り 返り(自己点検) 予復習:検査マニュアル一式に加 え、検査道具や記入用紙も確認 課題:記録の整理と報告書 60 90
7 発達検査・知能検査の概論 WAIS-IVについて概説 DVD視聴 予復習:検査マニュアル一式に加 え、検査道具や記入用紙も確認 120
8 WAIS-IV WAIS-IVについて概説 施行方法の説明 記録の纏め方について説明 予復習:検査マニュアル一式に加 え、検査道具や記入用紙も確認 記入:自己評価チェックシ-ト-1 120 15
9 WAIS-IV 演習:ペアで施行 予復習:検査マニュアル一式に加 え、検査道具や記入用紙も確認 課題:記録の整理 記入:自己評価チェックシ-ト-2 120 60 30
10 WAIS-IV 演習:ペアで施行 予復習:検査マニュアル一式に加 え、検査道具や記入用紙も確認 課題:記録の整理 記入:自己評価チェックシ-ト-2 120 60 30
11 WAIS-IV 演習:ペアで施行 予複習:検査マニュアル一式に加 え、検査道具や記入用紙も確認 課題:記録の整理 記入:自己評価チェックシ-ト-2 120 60 30
12 検査報告書とフィ-ドバック-1 報告書作成上の留意点とフィ -ドバックのポイントについ て概説 予習:配布資料 復習:配布資料 60 120
13 検査報告書とフィ-ドバック-2 報告書作成上の留意点とフィ -ドバックのポイントについ て概説 予習:配布資料 復習:配布資料 60 120
14 小テスト 講義と演習:心理検査の種類について 小テストの実施と自己点検 主要な検査について現物を見 ながら、保険点数や検査道具 を概観 復習:配布資料(検査の種類) 30
15 心理アセスメントの事例紹介 #1〜14を通した振返りと自己点検 事例概説とdiscussion 課題の返却と振り返り 質疑応答など