|| 英語(English)
学習支援計画書(シラバス) 検索システム
電気電子工学専攻
対象課程 科目名 単位数 科目コード 開講時期 授業科目区分
博士前期課程(修士課程)
無線通信工学特論
Wireless Communication Engineering
2 2536-01 2021年度
後学期
関係科目
担当教員名
授業科目の学習・教育目標
キーワード 学習・教育目標
1.マックスウエルの理論 2.電波の反射,屈折,回折 3.電波の放射,アンテナ 4.ディジタル変復調 5.高周波半導体回路 移動通信,衛星通信などの無線通信システムの根底には無線通信工学がある.本講義では無 線通信工学の主要技術である電波,アンテナ・電波伝搬,マイクロ波回路,ディジタル変復 調について学ぶ.
授業の概要および学習上の助言
無線通信工学の基礎となる電波工学,アンテナ工学,マイクロ波工学について学ぶ.電波工学では基本的な概念,波動の基礎 ,諸定理と諸概念,アンテナ工学では各種アンテナの性質,設計の方法,マイクロ波工学ではディジタル変復調方式の無線送 受信機,高周波半導体回路を修得し,応用できるようにする.学んだ内容の理解度を毎回の演習問題によって確認する.    
教科書および参考書・リザーブドブック
必要な教材は配布する.
履修に必要な予備知識や技能
情報通信システム,電気磁気学Ⅲ,電波工学および通信工学を修得しているのが好ましい.ベクトル,複素数,微分・積分の 基本的な知識を前提にする.
学生が達成すべき行動目標
No.
電波工学の基本的な概念、諸定理を理解し、応用できる。
波動の基礎知識を理解し、アンテナの主要な設計指標を理解できる。
ディジタル変復調方式の無線送受信機のシステム動作を理解し、主要な設計指標を理解できる。
無線送受信機に用いられる高周波半導体回路の動作を理解し、説明ができる。
達成度評価
評価方法 試験 クイズ
小テスト
レポート 成果発表
(口頭・実技)
作品 ポートフォリオ その他 合計
総合評価割合 40 0 60 0 0 0 0 100
評価の要点
評価方法 行動目標 評価の実施方法と注意点
試験 達成度試験を実施する.
クイズ
小テスト
レポート 毎回の授業で出題するレポートを次週の授業開始前に提出する.
成果発表
(口頭・実技)
作品
ポートフォリオ
その他
具体的な達成の目安
理想的な達成レベルの目安 標準的な達成レベルの目安
・電波工学の基本的な概念,諸定理を理解し,応用できる. ・波動の基礎知識を理解し,アンテナの主要な設計指標を理解 できる. ・ディジタル変復調方式の無線送受信機のシステム動作を理解 し,主要な設計指標を理解できる. ・無線送受信機に用いられる高周波半導体回路の動作を理解し ,説明ができる. ・電波工学の基本的な概念,諸定理を概ね理解できる. ・波動の基礎知識を理解し,アンテナの主要な設計指標を概ね 理解できる. ・ディジタル変復調方式の無線送受信機のシステム動作を理解 し,主要な設計指標を概ね理解できる. ・無線送受信機に用いられる高周波半導体回路の動作を概ね理 解し,説明ができる.
授業明細
回数 学習内容 授業の運営方法 学習課題 予習・復習 時間:分
1 授業内容の説明 ベクトル解析 事前に配布する資料に基づき 講義する. 配布資料による予習 レポート問題回答による復習 100 100
2 マックスウエルの理論 事前に配布する資料に基づき 講義する. 配布資料による予習 レポート問題回答による復習 100 100
3 波動方程式 事前に配布する資料に基づき 講義する. 配布資料による予習 レポート問題回答による復習 100 100
4 電波の伝搬 事前に配布する資料に基づき 講義する. 配布資料による予習 レポート問題回答による復習 100 100
5 電波の反射と透過 事前に配布する資料に基づき 講義する. 配布資料による予習 レポート問題回答による復習 100 100
6 電波の放射 事前に配布する資料に基づき 講義する. 配布資料による予習 レポート問題回答による復習 100 100
7 電波の回折/電波の散乱 事前に配布する資料に基づき 講義する. 配布資料による予習 レポート問題回答による復習 100 100
8 アンテナの基礎 臨時試験 事前に配布する資料に基づき 講義する. 臨時試験を実施する 配布資料による予習 臨時試験に向けた復習 100 100
9 無線通信システム(変復調) 事前に配布する資料に基づき 講義する. 配布資料による予習 レポート問題回答による復習 100 100
10 無線通信システム(送受信機) 事前に配布する資料に基づき 講義する. 配布資料による予習 レポート問題回答による復習 100 100
11 無線通信システム(通信性能の劣化要因) 事前に配布する資料に基づき 講義する. 配布資料による予習 レポート問題回答による復習 100 100
12 無線通信システム(受信性能の評価) 事前に配布する資料に基づき 講義する. 配布資料による予習 レポート問題回答による復習 100 100
13 回路解析の基礎知識,マイクロ波半導体 事前に配布する資料に基づき 講義する. 配布資料による予習 レポート問題回答による復習 100 100
14 マイクロ波ミクサ 事前に配布する資料に基づき 講義する. 配布資料による予習 レポート問題回答による復習 100 100
15 マイクロ波発振器,達成度試験,自己点検 これまでの授業内容の理解度 を,達成度試験でチェックす る. 全体の復習 200