|| 英語(English)
学習支援計画書(シラバス) 検索システム
建築学専攻
対象課程 科目名 単位数 科目コード 開講時期 授業科目区分
博士前期課程(修士課程)
建築再生特論
Architectural Renovation
2 2822-01 2021年度
後学期
関係科目
担当教員名
授業科目の学習教育目標
キーワード 学習教育目標
1.リノベーション 2.既存建築物評価 3.企画、計画 4.地域再生 5.地域連携 建築からまちなみや地域までの再生について、その考え方や基本的枠組みから、企画や設計 につながる具体的な手法を理解できることを目標とする。そのために既存の建築や地域の魅 力や価値の評価から生まれた再生プロジェクト事例を通して企画からデザインへのつながり を学ぶ。
授業の概要および学習上の助言
本授業は大きく二つのパートに分かれ構成されている。 前半は、座学が中心であり、リノベーションの基本的概念を学ぶとともに建築物の評価の手法について学ぶ。 また、各種建築における企画から設計に至る考え方とそのプロセスにおいても詳しく解説を行う。 後半は、少数のグループに分かれ、身近な既存建築物を題材としてその評価から企画、設計に進むプロセスを演習として行う ことで理解を深める。
教科書および参考書・リザーブドブック
新建築など
履修に必要な予備知識や技能
普段から新建築や日経アーキテクチャーなどの専門誌に目を通し、建築の再生に関するトレンドに注意を向けておくことが望 ましい。また意匠、計画のみならず、不動産としての建築ストックの価値について考えられるように新聞などにも目を通して おくことが必要である。
学生が達成すべき行動目標
No.
建築物の再生の基本的な概念を理解できる。
建築物の評価に関する基本的な事項を説明できる。
各種建築の再生の手法について簡単に説明できる。
エリアリノベーションについての基本的概念が理解できる。
建築再生の調査、企画、設計への流れを説明できる。
達成度評価
評価方法 試験 クイズ
小テスト
レポート 成果発表
(口頭・実技)
作品 ポートフォリオ その他 合計
総合評価割合 0 0 40 50 0 0 10 100
評価の要点
評価方法 行動目標 評価の実施方法と注意点
試験
クイズ
小テスト
レポート 与えられた課題について、講義での配布資料や紹介された参考文献により論点を整理し、作品集その他の 文献から実際の建物についての検証をレポートにまとめたものを総合評価する。
成果発表
(口頭・実技)
チームに分かれ実際の建築物に関する価値評価を行い再生に関する企画案を計画し、プレゼンシートのま とめ発表をおこなう。その発表資料や発表内容を総合評価する。
作品
ポートフォリオ
その他 出席点を主とする。また、遅刻、明らかに学習態度不良な行為を行った者は、その内容に応じて減点する 。
具体的な達成の目安
理想的な達成レベルの目安 標準的な達成レベルの目安
建築の再生に関する概念を理解し、各種建築の再生手法につい て説明できる。またその知識を用いて建築物の評価から企画、 設計に関する一連の流れを計画案としてまとめることができる 。 建築の再生に関する基本的な概念を説明できる。また各種建築 の再生手法を参考に建築物の評価から企画、設計に関する一連 の流れを説明できる
授業明細
回数 学習内容 授業の運営方法 学習課題 予習・復習 時間:分
1 授業の概要説明 スケジュールの説明 社会的背景と建築再生の基本的概念 講義と質疑応答 予習と復習 60
2 建築の再生の必要性 ストック建築の可能性と事業性 講義と質疑応答 振り返り 予習と復習 100
3 既存建築物の価値評価の手法 建築計画的価値 建築構造的価値 歴史的文化的価値 経済的価値 講義と質疑応答 振り返り 予習と復習 100
4 各種建築物の再生手法(1) 住宅の再生 講義と質疑応答 振り返り 予習と復習 100
5 各種建築物の再生手法(2) 住宅団地の再生 講義と質疑応答 振り返り 予習と復習 100
6 各種建築物の再生手法(3) 長屋町屋の再生 講義と質疑応答 振り返り 予習と復習 100
7 各種建築物の再生手法(4) 古民家の再生 レポート課題の出題 講義と質疑応答 振り返り 予習と復習 100
8 各種建築物の再生手法(5) 学校の再生 講義と質疑応答 振り返り 予習と復習 レポート作成 100
9 各種建築物の再生手法(6) 産業遺産の再生 講義と質疑応答 振り返り 予習と復習 レポート作成 200
10 各種建築物の再生手法(7) オフィスビルの再生 レポートの提出 講義と質疑応答 振り返り 予習と復習 レポート作成 200
11 各種建築物の再生手法(8) 商業施設の再生 講義と質疑応答 振り返り 予習と復習 100
12 建築物の再生に関する建物評価 価値の発見に関するグループワーク 講義と質疑応答 グループによるディスカッシ ョン 予習と復習 既存建築の価値発見演習 100
13 建築物の再生の企画 アクティビティーの創出の可能性 事業性の検討 等に関するグループワーク 講義と質疑応答 グループによるディスカッシ ョン 予習と復習 既存建築の価値発見演習 200
14 建築物再生の企画、デザインの発表 グループワークの成果発表 講義と質疑応答 グループによるディスカッシ ョン 予習と復習 既存建築の価値発見演習 200
15 エリアリノベーション 地域の価値の分析 要素の関係性を生み出す手法 講義と質疑応答 振り返り 予習と復習 60