山崎 幹泰

建築アーカイヴス研究所所長

教授・博士(工学)

山崎 幹泰

YAMAZAKI Mikihiro
最終更新日 2021/11/25

愛知県豊橋南高校出身

■略歴
早稲田大学理工学部建築学科卒。同大学大学院理工学研究科博士課程(建設工学専攻)単位取得退学。2000年同大学理工学部助手。2003年本学講師就任。2017年現職。

■専門分野
専門:建築アーカイヴス、近世社寺、社寺行政、文化財修理、古社寺保存、日本建築史

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
建築について勉強することは、まずは多くの建築を見に行くことです。先生も学生時代には、海外ではローマ、ギリシャ時代の遺跡巡りをし、国内では京都・奈良ほかの古社寺を見て回りました。近年では、建築に関するテレビ番組も増え、展示会も日常的に行われるようになり、インターネットも含めて、場所や時間を問わず、建築の情報に接することができるようになりました。しかし、現地に行って建築空間を体感することで、その何倍もの情報を自分の記憶に刻み込むことができます。どこかへ出かける時は、ついでに近くで見ることができる建築はないか、いつでも探してみるようにしてください。

■担当科目
アカデミックライティング  建築設計T  プロジェクトデザインV(山崎幹泰研究室)  日本建築史  建築設計U  プロジェクトデザイン実践(実験)(建築)  都市・まちづくり  専門ゼミ(建築学科)  都市・まちづくり  建築設計・意匠研究(修士論文)(山崎幹泰)  建築史特論  

■所属学科
建築学部 建築学科