円井 基史


准教授・博士(工学)

円井 基史

MARUI Motofumi
最終更新日 2021/11/25

鳥取県鳥取西高校出身

■略歴
東京工業大学工学部建築学科卒。同大学大学院総合理工学研究科博士課程修了。日本大学生産工学部ポストドクター研究員を経て、2008年本学講師就任。2014年現職。

■専門分野
専門:ヒートアイランド、都市熱環境、環境設計、都市の緑、蒸発冷却

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
〇研究に興味を持ったきっかけ:建築は実は環境破壊をしているのではと疑問を持ったから。
〇研究内容:自然環境と都市・建築との関係を考える。具体的には「雨水貯留と毛管吸水に着目した蒸発冷却舗装システムの実用化」「金沢市街に残存する緑地で生成する冷気流の実態把握と都市環境気候図への展開」「環境調整型の建築外部空間創造に向けたコケ植物研究」など。
〇学生時代の思い出:設計製図で徹夜。テストは一夜漬け。長期休みは海外貧乏旅行(タイ、トルコ・ギリシャ、ネパール)。長距離ドライブ(下道・車中泊)で全国の観光地へ。オリエンテーリングに情熱(世界選手権にも参加)。
〇最近の思い出:1人でTJAR(野宿しながら日本海〜北・中央・南アルプス〜太平洋を7日と19時間)。OMM(1泊2日の山岳オリエンテーリング競技)優勝。
〇ごく最近の目標:睡眠をよく取る。疲れをためない。無理をしない。
〇メッセージ:何かに情熱を。


■担当科目
建築環境学T  建築エンジニアリング総合演習A  プロジェクトデザインV(円井基史研究室)  環境・建築系数理  建築材料  プロジェクトデザイン実践(実験)(建築)  建築エンジニアリング総合演習B  専門ゼミ(建築学科)  進路セミナーU  建築環境・設備研究(円井基史)  都市環境特論  建築設備計画演習  

■所属学科
建築学部 建築学科