鎌田 洋

情報技術AI研究所副所長
メディア情報学科学科副主任

教授・博士(工学)

鎌田 洋

KAMADA Hiroshi
最終更新日 2021/11/25

京都府東舞鶴高校出身

■略歴
静岡大学理学部数学科卒。広島大学大学院理学研究科数学専攻博士課程前期修了。大阪大学より博士(工学)を授与。(株)富士通研究所を経て、2009年本学教授就任。

■専門分野
専門:コミュニケーション、教育、画像

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
「映像メディアとAIを活用した興味がわく学習システム」を研究しています。人は学習を通じて成長するため、人が興味を感じて意欲的に学習に取り組むシステムを実現したいと考えました。具体的には、VR/ARやCGなどの映像メディアとディープラーニングなどのAI(人工知能)の技術を活用することにより、興味がわき、分かりやすい学習システムを研究しています。色彩/画像処理、プログラミング、運動など幅広く学習対象にしています。人は目から多くの情報を得て判断していますが、これをコンピュータにもできるようにすることでシステムを実現しようとしています。研究室で学生さんが研究に取り組むことを支援しながら、学生さん自身が日々成長する姿を目にすることも楽しみにしています。趣味は、読書、芸術鑑賞、スポーツです。好きな作曲家はショパン、モーツァルト、ベートーベンです。スポーツはテニスやウォーキングをしています。

■担当科目
画像情報処理  進路セミナーT  プロジェクトデザインV(鎌田洋研究室)  メディア数理  作品制作  専門ゼミ(メディア情報学科)  進路セミナーU  応用メディア情報学研究(鎌田 洋)  CG特論(前学期春)  

■所属学科
情報フロンティア学部 メディア情報学科