河野 昭彦


准教授・博士(工学)

河野 昭彦

KONO Akihiko
最終更新日 2022/04/29

■略歴
2000年
 
3月
 
大分県立日出暘谷高等学校 卒業

2004年
 
3月
 
九州共立大学 工学部 電気工学科 卒業

2006年
 
9月
 
九州共立大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 博士前期課程 修了

2009年
 
3月
 
九州共立大学大学院 工学研究科 機械電子システム工学専攻 博士後期課程 修了

2009年
 
4月
 
金沢工業大学 ものづくり研究所 特別研究員 

2012年
 
4月
 
金沢工業大学 基礎教育部 基礎実技教育課程 講師 

2013年
 
4月
 
金沢工業大学 工学部 電気系 電気電子工学科 講師 

2018年
 
4月
 
金沢工業大学 工学部 電気電子工学科 准教授 



■専門分野
専門:デバイスモデリング、デバイスシミュレーション、充放電シミュレーション、リチウムイオン電池、電気二重層キャパシタ

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ

私は、カーボンニュートラル実現のキーとなるリチウムイオン電池や電気二重層キャパシタ等の電気エネルギーを貯めたり出したりすることができるエネルギー(変換)デバイスを研究しています。数学や電気回路の手法を利用してイオンや電子の動きを分析し、これらのデバイスを電気自動車等で安全に最適に運用する技術開発を、研究室一丸となって取り組んでいます。私はこれまで、置かれた環境により半導体、プラスチック、電池と研究テーマを3回大きく変えました。テーマ変更の度に素人状態に戻るため不安でしたが、今思えば知識、物の見方や考え方の幅が広がり、どんなことでもやってみれば面白いと痛感しました。学生の皆さんには、時間を大切にして置かれた環境の中で全力を尽くし、少しずつでも良いので絶えることなく着実に前進してほしいと思います。



■担当科目
電気回路V  電子工学  プロジェクトデザインV(河野昭彦研究室)  過渡現象論  プロジェクトデザイン実践(実験)(電気電子)  エネルギーデバイス工学  エネルギー材料・デバイス工学研究(河野昭彦)  エネルギー材料・デバイス統合特論  

■所属学科
工学部 電気電子工学科