竹内 申一


教授

竹内 申一

TAKEUCHI Shinichi
最終更新日 2021/11/25

愛知県半田高校出身

■略歴
東京藝術大学美術学部建築科卒。同大学大学院美術研究科修士課程(建築学)修了。伊東豊雄建築設計事務所、竹内申一建築設計事務所を経て、2011年本学准教授就任。2017年現職。

■専門分野
専門:都市計画、建築設計

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
私の専門は建築の設計です。建築家としてのキャリアはもうそろそろ30年になろうとしています。でもまだまだ分からないことや達成できていないことがたくさんあって、常に学び続けながらあたらしい建築の創造を目指して活動を続けています。あたらしい建築の創造に取り組むことは、とても苦しくもあり、かけがえのない歓びを与えてくれます。建築は私たちの人生を超えて世界の中に存在していきます。歴史の一端を担っていると言っても過言ではないでしょう。その分とても大きな責任を伴いますが、建築家という職能は本当にやりがいのあるものです。皆さんにも是非興味をもってもらえたらと思います。研究室では学生の若く瑞々しい感性と共に、建築の可能性について会話を重ね、一緒にあたらしい建築や都市、人々の生活を描いていければと考えています。

■担当科目
建築設計T  建築デザイン論  建築デザイン総合演習A  プロジェクトデザインV(竹内申一研究室)  建築設計U  建築デザイン総合演習B  専門ゼミ(建築学科)  建築設計・意匠研究(修士設計)(竹内申一)  建築計画設計演習  

■所属学科
建築学部 建築学科

■企業等での実務経験年数
27

■職務歴
建築設計事務所で建築意匠設計の経験がある。建築設計演習科目では「美しく快適な建築を設計できる能力」を育成するため、各種建築の設計・計画手法、図面化やプレゼンテーションの方法を指導する。また、建築デザイン論では、人間活動の器である建築物を文化的・芸術的に捕らえる意匠的発想とともに、多様な建築デザインを分析・考察できる批評的視点について解説し、建築デザインの理論を指導する。