中野 淳


教授・Ph.D. in Computer Science

中野 淳

NAKANO Jun
最終更新日 2021/11/25

東京都私立武蔵高校出身

■略歴
東京大学理学部物理学科卒。同大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了。日本IBM (株) では東京基礎研究所、HPC事業推進部、RS/6000製品事業部などの部署に所属。イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校にてコンピュータ・サイエンスの Ph.D. 取得後、日本IBM (株) に復帰。グーグル(株) の東京エンジニアリング部門勤務を経て、2014年本学教授就任。

■専門分野
専門:機械学習、データサイエンス

■研究業績
業績ページへ

■担当科目
プログラミングT  データベース  工業概論  プロジェクトデザインV(中野淳研究室)  生涯学習特別講義(データサイエンス応用)(春期集中講義)  プログラミングU  専門ゼミ(情報工学科)  

■所属学科
工学部 情報工学科

■企業等での実務経験年数
21

■職務歴
企業の研究所等でアルゴリズムの研究、並列処理、機械学習等に携わった経験がある。専門科目「データベース」では、データベースを正しく設計し、アクセスできるように解説する。「データサイエンス応用」では、典型的な機械学習の問題である回帰問題、分類問題、次元削減、クラスタリングの諸問題を、Python の機械学習ライブラリである scikit-learn を用いて適切に分析できるように指導する。