河津 祐之介


教授・工学博士

河津 祐之介

KAWAZU Yunosuke
最終更新日 2021/11/25

神奈川県桐蔭学園高校出身

■略歴
防衛大学校応用物理学科卒。1982年陸上自衛隊入隊。1990年筑波大学工学研究科博士課程(物理工学)修了。技術研究本部、在スウェーデン(兼ラトビア)日本大使館付防衛駐在官、別府駐屯地司令、研究本部主任研究開発官、装備実験隊長、東北方面混成団長等を経て、2015年4月本学教授に就任。

■専門分野
専門:数学教育

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
基礎実技教育課程でPD(プロジェクトデザイン)入門、PDT&U、PD実践並びにAI基礎を担任しています。それ以前は5年間数理工教育研究センターで数学を教えていました。専門は物理工学であり、筑波大大学院にて半導体物性を研究し、工学博士の学位を取得しました。東京八王子市出身ですが、現在妻と猫2匹で学校近くに住んでいます。市民マラソンチームOMJに所属し、毎週木曜夜に汗を流しています。2015年の本学赴任まで33年間陸上自衛隊に在職し、主に陸上装備の研究・開発・試験評価に携わるとともに、熊本、松本、別府、仙台の部隊で部隊長も務めました。また3年間外務省に出向し、在スウェーデン日本大使館の防衛駐在官として情報活動にも従事しました。これらの経験は今PD授業を進める上でとても役立っています。現在Science Project for Childrenという中学・高校への出前講座を行う課外活動PJの顧問を務めています。熱意のある皆さん。お待ちしています。

■担当科目
プロジェクトデザイン入門(実験)(機械工学科)  プロジェクトデザイン入門(実験)(建築学科)  プロジェクトデザインU  AI基礎  プロジェクトデザインT  プロジェクトデザイン実践(実験)(情報)  

■所属学科
基礎教育部 基礎実技教育課程