長沼 要


教授・博士(工学)

長沼 要

NAGANUMA Kaname
最終更新日 2021/11/25

北海道札幌東高校出身

■略歴
北海道大学工学部機械工学科卒。同大学大学院を修了後、日産自動車(株)総合研究所動力環境研究所にてエンジン制御に関する研究開発に従事。その後低公害車両開発会社立ち上げや多くの環境負荷低減技術開発プロジェクトに関与。その間、東京都市大学水素エネルギー研究センター、ゲント大学(ベルギー)Transportation Technology Lab.、北海道大学大学院エネルギー環境システム専攻での研究員を歴任。2016年本学教授就任。

■研究業績
業績ページへ

■担当科目
機械の原理・演習  熱力学U  機械工学専門実験・演習A  自動車工学  プロジェクトデザインV(長沼要研究室)  熱力学T  プロジェクトデザイン実践(実験)(機械)  専門ゼミ(機械工学科)  エナジー&メカニクス工学研究(長沼 要)  基礎熱・流体力学特論  

■企業等での実務経験年数
19

■職務歴
企業の研究所にて、エンジン制御に関する研究開発に従事。その後、低公害車両開発会社立ち上げや多くの環境負荷低減技術開発プロジェクトに関与した経験がある。熱エネルギーを機械的仕事に変換するための基礎から熱エネルギーと物質の性質に関連する諸事項を指導する。また自動車の機械工学に関するシステムの機構や性能を指導するとともに、新しい工業製品を創製するための専門応用能力を身に付けられるように指導する。