向井 宏明


教授・博士(工学)

向井 宏明

MUKAI Hiroaki
最終更新日 2021/11/25

千葉県船橋東高校出身

■略歴
千葉大学工学部電子工学科卒。同大学大学院工学研究科電子工学専攻修士課程修了。同大学大学院工学研究科人工システム科学専攻博士後期課程修了。三菱電機(株)入社、通信システム開発センター、情報技術総合研究所、通信システムエンジニアリングセンターを経て、2017年本学教授就任。

■専門分野
専門:セキュリティ、ネットワーク、通信

■研究業績
業績ページへ

■担当科目
デジタル通信と信号処理  情報工学専門実験・演習A  プロジェクトデザインV(向井宏明研究室)  生涯学習特別講義(情報ネットワーク基礎)(春期集中講義)  生涯学習特別講義(ネットワークセキュリティ)(春期集中講義)  情報ネットワーク  専門ゼミ(情報工学科)  情報通信研究(向井宏明)  ネットワーク・セキュリティ統合特論  通信工学特論  

■所属学科
工学部 情報工学科

■企業等での実務経験年数
27

■職務歴
企業の研究所にて、通信ネットワーク、ネットワークセキュリティ、組み込みシステム等の業務に従事した経験がある。インターネットを支えるプロトコル群であるTCP/IP、また関連する様々な通信技術の知識と理論について解説する。また、デジタル信号処理では、音声や映像などのアナログ信号をデジタル化して種々の処理を行うデジタル信号処理の基礎、デジタル信号処理を活用したデジタル通信の基礎について解説する。