山下 恭正


准教授・学士

山下 恭正

YAMASHITA Yasumasa
最終更新日 2021/11/25

石川県金沢市立工業高校出身

■略歴
金沢工業大学工学部建築学科卒。大和ハウス工業鞄社、金沢支店建築工事課配属後、富山支店、長野支店において勤務。携わった業務は一般建築物(工場、事務所、店舗、介護施設など)の施工管理。長野支店では、受注支援、設計提案時の企画、施工管理者育成、アフターにおける原因究明と再発防止策立案、顧客対応などを行う。2017年本学准教授就任。

■学生へのメッセージ
建設現場の施工管理を30年経験し、本学に着任しました。現場では多くのステークホルダー(発注者、設計会社、社内各部署、協力会社、近隣居住者、関係行政機関など)との調整を図り、現場所長として施工計画の立案及び推進が毎日の業務でした。計画通りに進まないことも多く、計画修正とその実行に多くの労力を要しました。周囲からの助言や協力と上司の指導を仰ぎながら取り組み経験を積んできました。好きな言葉は「なんとか成る」。いかなる難題も解決しなかったことはありません。諦めずに継続し、最後は開き直って取り組んだ“現場力”が、今の私にとって大切な財産です。目を輝かせ受講する学生の皆さんと共に、自らも成長できるように取り組みます。

■担当科目
修学基礎A  技術者と持続可能社会  修学基礎B  

■所属学科
基礎教育部 修学基礎教育課程

■企業等での実務経験年数
29

■職務歴
企業にて一般建築物の施工管理、設計提案からアフターまで一連の流れに従事した経験がある。誇りを持って行動する技術者になるための必要な心構えや素養として、社会の状況とその中で活動する企業のあり方、技術者の役割や社会からの期待、社会への責任、イノベーション(革新)の必要性等、自らのライフプランを考えて今後の学習の心構えついて指導する。