田中 泰司


教授・博士(工学)

田中 泰司

TANAKA Yasushi
最終更新日 2021/11/25

富山県高岡高校出身

■略歴
東京大学工学部社会基盤システム計画学科卒。東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻修士課程修了。2004年長岡技術科学大学助手、2008年同助教。2006年博士(工学)取得。2015年東京大学生産技術研究所特任准教授。2018年本学准教授就任。2021年現職。

■専門分野
専門:維持管理、防災、構造、コンクリート

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
研究の醍醐味は、まだ誰も知らないことを自分が最初に発見できること。探検家がジャングルの奥地で秘宝を発見するような高揚感に近いかもしれません。謎解きや推理の要素もあるので、ミステリー好きの人には研究が向いているかもしれません。工学系の研究では、その発見が人類にとって何かしら役に立つことが多いので、自分で研究を楽しみながらも人々の役に立てるというやりがいもあります。学部では研究の基礎を学ぶだけになります。研究の面白さを知るには大学院への進学をお勧めします。

■担当科目
構造力学T  プロジェクトデザインU  工業概論  構造解析学  プロジェクトデザインV(田中泰司研究室)  生涯学習特別講義(地域計画演習)(夏期集中講義)  構造力学U  プロジェクトデザイン実践(実験)(環境土木)  土木設計学  専門ゼミ(環境土木工学科)  構造物設計工学研究(田中泰司)  Advanced Civil Engineering  構造力学特論  環境土木のフロンティア  

■所属学科
工学部 環境土木工学科