石橋 孝一


准教授・博士(工学)

石橋 孝一

ISHIBASHI Koichi
最終更新日 2021/11/25

奈良県高田高等学校出身

■略歴
大阪市立大学工学部電気工学科卒。同大学大学院工学研究科博士前期課程(電気工学専攻)修了。東京工業大学大学院理工学研究科博士後期課程(集積システム専攻)修了。三菱電機(株)入社。通信システム研究所、情報技術総合研究所、通信システムエンジニアリングセンターを経て、2019年本学准教授就任。

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
元々、通信ネットワークに興味をもち、その中でも、小さな無線端末(スマートフォンを除く)が移動しながらでも通信を継続するための技術、通信におけるモビリティ、をテーマとしていました。現在は、身の周りの“モノ”がネットワークに接続するIoTに向けて、“モノ”を接続するためのワイヤレスセンサネットワークや“モノ”からの情報を収集する通信方式などに取り組んでいます。“モノ”をインターネットに接続しようとすると、無線通信であること、およびスマホやPCに比べてメモリなどの資源に制限があることなどから、予期しない様々なトラブルに遭遇します。実験などでは、何が起きているのか解らずイライラとすることもありますが、”モノ”に相当する無線端末との通信ができた時には達成感があります。
新しい技術を追い求めることと並行して、技術をどのように使いこなすかも含めて、モノを動かしながらチャレンジしています。


■担当科目
プロジェクトデザイン入門(実験)(情報工学科)  コンピュータアーキテクチャ基礎  プロジェクトデザインU  プロジェクトデザインV(石橋孝一研究室)  プロジェクトデザイン実践(実験)(情報)  専門ゼミ(情報工学科)  情報通信研究(石橋孝一)  ネットワーク・セキュリティ統合特論  

■所属学科
工学部 情報工学科