近藤 泰光


教授・博士(工学)

近藤 泰光

KONDO Yasumitsu
最終更新日 2021/11/25

愛知県東海高校出身

■略歴
京都大学工学部原子核工学科卒。同大学大学院工学研究科原子核工学専攻修士課程修了。1988年新日本製鉄鞄社。1996年マンチェスター工科大学腐食防食センターMSc修了。新日本製鉄潟vロセス研究所配属。2012年金沢大学大学院自然科学研究科システム科学専攻博士後期課程修了。2020年日本製鉄鰍退社し、本学教授就任。

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
研究の世界へようこそ。私は研究では観察力が大事だと考えています。見慣れた現象でも、動画を撮影して繰り返し見ることで、新たな発見につながったことがあります。研究は小学校の夏休みの自由研究の延長のようだといつも思っています。私たちの身近にはわからないことがたくさんあります。あなたの観察力で新たな発見があるかもしれません。さあ、私たちと一緒に研究を楽しみましょう。

■担当科目
材料科学T  プロジェクトデザインU  材料科学U  機械工学専門実験・演習B  プロジェクトデザインV(近藤秦光研究室)  材料科学U  先端材料  専門ゼミ(機械工学科)  ものづくり工学研究(近藤泰光)  

■所属学科
工学部 機械工学科

■企業等での実務経験年数
32

■職務歴
企業にて電磁鋼板製造プロセスの開発に従事した経験がある。材料科学では構造と物理的・化学的性質の関係の基礎、材料の特性評価法を解説する。この他、力の釣り合いなどの静力学やニュートンの運動の法則、動力学の基礎について解説する。