中野 一也


教授・博士(工学)

中野 一也

NAKANO Kazuya
最終更新日 2024/01/18

■略歴
1992年
 
3月
 
群馬県立利根実業高等学校 卒業

1996年
 
3月
 
東京電機大学 理工学部 建設工学科 卒業

1998年
 
3月
 
東京電機大学大学院 理工学研究科 建設工学専攻 修士課程 修了

1998年
 
4月
 
株式会社朝日航洋技術センター 技術本部ASP室解析課 研究員 

2010年
 
9月
 
東京電機大学大学院 先端科学技術研究科 建築・建設環境工学専攻 博士課程後期 修了

2019年
 
4月
 
朝日航洋株式会社 技術企画部G空間研究室 主任研究員 

2023年
 
4月
 
金沢工業大学 工学部 環境土木工学科 教授 



■専門分野
専門:空間情報工学, 写真測量, レーザ測量, 土木情報学, 測量・リモートセンシング

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ

私の専門は、測量や写真測量を核とした空間情報取得関連技術です。最先端の測量技術では、宇宙に存在する衛星からの電波を受けて測位し、画像やレーザ光を使って物の大きさや位置を定めます。それらは、スマホやドローンにも搭載されて身近な測量を実現し、建設分野における現状をとらえて管理や作業の効率化などを支えています。さらに航空機などによる広範囲な空間情報取得では、空中写真測量や航空レーザ測量の測量技術を用いて三次元都市モデルを生成し、デジタルツインのサイバー空間の整備に役立っています。空間情報が蓄積され、いろいろと公開されはじめていることから、私は空間情報の価値に合致するスケーラブルな解析を思案し、様々な活用を模索します。これらの技術を深く研究し、空間情報の取得と活用に関して適材適所な使い方を考え、応用範囲を広げることで人や社会を豊かにして安心・安全な社会へつなげていきます。



■担当科目
測量学T  測量実習・演習U  プロジェクトデザインV(中野一也研究室)  測量学U  専門ゼミ(環境土木工学科)  情報計画研究(中野一也)  

■所属学科
工学部 環境土木工学科