畝田 道雄


教授・博士(工学)

畝田 道雄

UNEDA Michio
最終更新日 2021/11/25

石川県内灘高校出身

■略歴
金沢工業大学工学部機械工学科卒。同大学大学院博士課程(機械工学)修了。2000年防衛庁技術研究本部入庁、第3研究所所属、防衛庁技官。2002年本学助手就任、講師、助教授、2011年九州大学客員准教授(兼任、1年間)を経て、2013年現職。

■専門分野
専門:精密工学、精密加工、精密計測、システム工学

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
「超精密加工」「AI」「匠の技の科学」で「ICAC5(IoT・Cloud・AI・Car・5G)」「省エネ・低炭素社会づくり」「医療」「技術伝承」へ挑戦し貢献すること、私は精密工学研究室でPositive Thinkingを大切にしながら学生と夢や目標を共有し、一緒に取り組む毎日を楽しんでいます。基礎から応用まで幅広く学修し、色々な物事の原理・原則について考えつつ、最先端の研究に取り組める環境が工学部 機械工学科にはあります。是非、一緒に新しい「もの・コトづくり」を創造する機械工学を目指して、色々と楽しく取り組んでみませんか。変化の激しい時代にあっても「変わらない確固たる能力」を身に付けた自ら考え行動する技術者として成長されることを期待しています。精密工学研究室の概要はホームページ(http://www2.kanazawa-it.ac.jp/ishiune/)にアップされていますので、是非ご覧ください。産学連携でいろいろなことに挑戦しています。

■担当科目
機械工学入門  機械力学U  機械設計演習(再履修クラス)  機械工学専門実験・演習B  進路セミナーT  プロジェクトデザインV(畝田道雄研究室)  機械力学U  制御工学  マイクロ・ナノ加工  専門ゼミ(機械工学科)  進路セミナーU  アドバンスドマシニング工学研究(畝田道雄)  マイクロ・ナノ加工学特論  

■所属学科
工学部 機械工学科