中沢 実

情報工学専攻専攻主任
AIラボ所長
情報工学科学科主任

教授・博士(工学)

中沢 実

NAKAZAWA Minoru
最終更新日 2021/11/25

石川県小松明峰高校出身

■略歴
金沢工業大学情報工学科卒。同大学大学院工学研究科修士課程(情報工学)修了。(株)富士通研究所通信網システム研究部研究員を経て、1996年本学助手就任。講師、助教授を経て、2011年現職。

■専門分野
専門:パターン認識、ロボット、ネットワーク

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
学生と会話することが大事だと思っており、研究室でのゼミ時間を何よりも楽しみだと考えています。また、授業でも、どのようにして学生に話をしてもらうか?いろいろと工夫を凝らしています。情報工学は一種デジタルのための技術ですが、教育はあくまでもアナログ的な要素も必要と考えています。
いまや情報工学は全ての学生が学ぶべき事項として世間ではよく言われていますが、これは以前から言われていることです。情報工学科で学ぶ学生は、さらにその一歩先を進んでいる必要があります。これは長らく情報工学科の教員をやっていますが経験だけでは感ずることは難しいです。学生である皆さんと一緒に次のステップを作っていけるように一緒に考えていきましょう。

■担当科目
分散システム  情報工学専門実験・演習A  情報工学応用  プロジェクトデザインV(中沢実研究室)  専門ゼミ(情報工学科)  情報通信研究(中沢 実)  IoT特論  グローバルイノベーション特論  コーオププログラム(情報工学専攻)  コーオププロジェクト(情報工学専攻)  

■所属学科
工学部 情報工学科