岸 陽一


教授・博士(工学)

岸 陽一

KISHI Yoichi
最終更新日 2021/11/25

新潟県新津高校出身

■略歴
金沢工業大学機械工学科卒。金沢大学大学院教育学研究科修士課程(技術教育)修了。同大学大学院自然科学研究科博士課程(物質科学)修了。1994年4月日本工業大学材料試験研究センター助手。1996年4月同大学材料試験研究センター講師を経て、1997年本学講師就任。助教授を経て、2011年現職。2001年3月〜2002年3月米国・メリーランド大学客員研究員。

■専門分野
専門:金属物性、構造・機能材料、機械材料・材料力学

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
2001年3月から2002年3月の間、メリーランド大学(Washington-DCの近郊)にて研究留学する機会をいただきました。MEMSやマイクロアクチュエータの素材となるマルチフェロイックス材料を対象にした組織観察、結晶構造解析などを行っていました。この研究が、現在の研究テーマの礎になっているのは言うまでもありません。天気の良い日には、家と大学の間にある小道(trail)を使った通勤ランをすることもありました。研究活動、日常生活の中での経験は、私の貴重な財産になっていることを日々実感しています。
最近は、ランニング(通勤ランはしていません)やサイクリングなどが新しいアイディアを具体化する活力になっています。複雑怪奇な世の中で迷わないためには、心と体の健康が大切ですね。改めて実感しています。


■担当科目
材料科学T  材料科学U  機械工学専門実験・演習A  プロジェクトデザインV(岸陽一研究室)  材料科学U  マイクロ・ナノ加工  専門ゼミ(機械工学科)  ものづくり工学研究(岸 陽一)  ものづくりデザイン統合特論  

■所属学科
工学部 機械工学科