鈴木 亮一

ロボティクス学科学科主任

教授・博士(情報科学)

鈴木 亮一

SUZUKI Ryoichi
最終更新日 2021/11/25

愛知県岡崎北高校出身

■略歴
金沢工業大学機械システム工学科3年次中途退学。北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士前期課程、博士後期課程修了。日本学術振興会研究員(リサーチアソシエイト)を経て、2001年本学助手就任、講師、助教授を経て、2013年現職。
独日学術ブルゼ研究員(1995年〜1997年)、アレクサンダー・フォン・フンボルト財団奨励研究員(2005年〜2006年)として、ドイツ・ウルム大学・工学部・計測制御マイクロ技術研究所へ留学。

■専門分野
専門:制御応用、制御工学

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
小さいころから体を動かすことが大好きで、水泳、ソフトボール、剣道、サッカー等に夢中になっていたので体育の教師になろうと思っていたのですが、これまでに出会った人たちの影響なのか、過ごしてきた環境のせいなのか、ドイツに留学した影響なのか、今は大学で「ロボットやシステムの制御」について教えています。
最近は、介護支援ロボット、生活支援機器などの開発研究に関心を持ち、現場の声に耳を傾け、ロボットを必要とする人たちを巻き込み、社会実装しながら学生たちと一緒にモノづくりに励んでいます。また、クラスター研究室で開発しているチェアスキーシミュレータやトレーニング機器は、石川県から表彰されるなど社会的にも評価されるようになってきました。
これからも、皆さんと一緒に、人々を笑顔にすることに貢献していきたいと思います。

■担当科目
ロボティクス入門  プロジェクトデザイン入門(実験)(ロボティクス学科)  工業概論  制御工学U  プロジェクトデザインV(鈴木亮一研究室)  システム数学U  専門ゼミ(ロボティクス学科)  ロボット工学研究(鈴木亮一)  制御系設計解析統合特論T  動的システム特論  コーオププログラム(機械工学専攻)  コーオププロジェクト(機械工学専攻)  

■所属学科
工学部 ロボティクス学科