土佐 光司


教授・博士(工学)

土佐 光司

TOSA Koji
最終更新日 2021/11/25

鹿児島県ラ・サール高校出身

■略歴
東京大学工学部都市工学科卒。同大学大学院工学系研究科修士課程(都市工学)修了。麻布大学環境保健学部助手を経て、同講師。1999年本学講師就任。助教授を経て、2011年現職。

■専門分野
専門:用排水システム、水環境、汚染除去材料、バイオマス利活用

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
学生時代から継続して、環境中に存在する有害物質の分析調査、有害物質を無害化する処理技術の開発など、環境問題と環境技術の研究に取り組んできました。加えて現在は、環境負荷の少ない化学プロセスの開発を目指し、カーボンニュートラルなバイオマスを利用する技術や、高効率で資源消費が少ないマイクロリアクターによる有機合成技術など、グリーンケミストリーの研究にも取り組んでいます。
現在の文明は遠い将来にわたって持続可能なものではなく、人類の未来を築くには、さらなる技術革新と社会変革が必要です。問題意識を持った意欲的な学生のみなさんとともに、人類の未来を切り開く研究テーマへ挑戦できることを期待しています。

■担当科目
地学基礎実験  水と環境の化学  応用化学専門実験・演習B  プロジェクトデザインV(土佐光司研究室)  化学工学  バイオ・化学基礎実験・演習B2(応用化学)  応用化学演習  バイオ・化学基礎実験・演習B(応用化学)(再履修クラス)  専門ゼミ(応用化学科)  環境化学研究(土佐光司)  応用化学統合特論  環境化学工学特論  

■所属学科
バイオ・化学部 応用化学科